株式会社mine town

【長岡市の整体】〜栄養について〜

お問い合わせはこちら WEB予約はこちら

【長岡市の整体】〜栄養について〜

【長岡市の整体】〜栄養について〜

2022/02/28

【ビタミンDはアルツハイマーにも効果あり??】

ビタミンDは血液中に入ると、体細胞の受容体と結合する。この受容体は、すべての遺伝子の5%に当たる約1000の遺伝子発現に影響を与える。がんや心臓疾患の予防から免疫系の正常な機能まで、心身の健康と幸せな生活のほとんどに関係がある遺伝子だ。

誰も、エンジンの5%が不具合の飛行機には乗らないだろう。あなたのエンジンを、そんな欠陥状態のままにしておくべきでもない。

脳にもたくさんのビタミンD受容体がある。ビタミンDは脳内で抗酸化レベルを調節し、酸化ストレスを中和して緩和する。
アルツハイマー病やALS(筋萎縮性側索硬化症)に伴う、神経細胞の過剰な活動も抑制する。
また、免疫細胞を刺激して、アミロイドβを除去する。
これは、アルツハイマー病を引き起こすとされているタンパク質だ。

最近のメタ分析のひとつは、アルツハイマー病の最大の環境リスク要因として、ビタミンD不足をあげている。
健康で血中ビタミンD濃度が正常な人の場合、歳を重ねても認知能力が高く、その低下速度も2〜3倍遅いという。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。